SDGsとは

◆SDGsとは

SDGs(エス・ディー・ジーズ)は、2015年9月、世界が合意した2030年にむけた持続可能な開発のための17の目標(Sustainable Development Goals)です。国内でも日本政府をはじめ、行政、民間、市民社会が持続可能な社会づくりに向けて多様な取組を始めています。

 

◆ゴール7:エネルギーをみんなに そしてクリーンに

ゴール7は、「すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する」です。先進国では、エネルギーの“使い方”が課題になりますが、一方の途上国ではいまだ11億人が電気のない生活をしています。ただし、11億人がそのままエネルギー多消費型社会に移行すれば、資源の枯渇やGHGの更なる排出増への懸念があります。同じ轍を踏まないために、いかに持続可能なエネルギーの調達や利用を広めることができるか、パリ協定後、世界では再生可能エネルギーを中心とした大規模な投資、そして市場や技術を巡る競争が加速しています。

◆SDGs推進本部
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/sdgs/

◆外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/about/doukou/page23_000779.html

◆国連広報センター
http://www.unic.or.jp/