PROGRAM

当日のプログラム

第一部
12:30

開場

13:10

開会

<総合司会>
櫻田彩子

13:25(30分)

基調講演

『グリーンパワーの現在と未来 ~エネルギーの地産地消にむけて~』

我が国における再生可能エネルギー(グリーンパワー)の現在とエネルギーの地産地消にむけた可能性や未来について見通しを探ります

<登壇>
松本真由美(東京大学教養学部附属教養教育高度化機構環境エネルギー科学特別部門客員准教授)

※諸事情により基調講演者は、変更になりました

第二部
13:55(80分)

パネルセッション

『再エネビジネスのつくり方①―地域協働型事業の挑戦から』

市民発地域再エネ事業家によるリアルでポジティブな「再エネビジネスのつくり方」をパネル形式で探り、太陽光・小水力・バイオ熱の事業課題や起業ポイント、再エネが地域にもたらす多様な価値について議論します

<パネリスト>
井上保子(宝塚すみれ発電代表取締役/太陽光/兵庫県宝塚市)
野村典博(NPO法人地域再生機構副理事/小水力/岐阜県郡上市)
井筒耕平(村楽エナジー株式会社代表取締役/バイオマス・熱/岡山県西粟倉村)

<モデレーター>
下村委津子(認定NPO法人 環境市民理事)

15:20

休憩

第三部
15:35(90分)

『再エネビジネスのつくりかた②―まちエネ大学の4年間の取組から』

平成25年度から今年で4年目となる再エネ地域人材育成事業「まちエネ大学」の取組みから地方創生時代の再エネビジネスの可能性を探ります

【報告】
『再エネビジネスをはじめるには―まちエネ大学を通じて見えてきたもの』

まちエネ大学の取組みの実績や成果の紹介と今後の持続可能な地域づくりに必要な地域人材について、過去4年間の取組みから紹介します

<登壇>
水野雅弘(まちエネ大学事務局/株式会社トゥリー代表取締役)

【ビジネスプラン発表】
『地域に根ざした市民発再エネビジネスプランの発表』

市民が考える「地域課題(地域資源)×再エネ」の事業プランから多様な再エネの活用の可能性を探り、地域での事業化ノウハウやコツを学んでいきます

<発表者>
平成28年度まちエネ大学講座から4つの再エネ事業リーダー

<コメンテーター>
松本真由美(東京大学教養学部附属教養教育高度化機構環境エネルギー科学特別部門客員准教授/まちエネ大学事業発表会審査員)
小松真実(ミュージックセキュリティーズ株式会社代表取締役)
井上保子(宝塚すみれ発電代表取締役/平成25年度まちエネ大学滋賀スクール卒業生)

<進行>
木村麻紀(まちエネ大学事務局/株式会社トゥリー)

17:10

閉会・終了

懇親会

同じ建物内で、シンポジウム終了後、懇親会を開催いたしますのでぜひご参加ください。
当日受付も可能です。(会費:3,500円/税込)